民間の業者による不用品回収の特徴メリット・デメリット

自分の都合に合わせて不用品が処分できるなどのメリットがある

民間の不用品回収業者を利用するメリットとして挙げられるのが自治体の不用品回収とは違い、自分の都合で不用品の処分を依頼できるという点です。引越し前でどうしても今日中に不用品を処分したいといった場合などは、日程の調整ができる民間の不用品回収業者に依頼すれば、いつでも不用品を処分する事ができます。また自治体で回収できない物を回収してもらえるのも民間の不用品回収業者のメリットの一つです。現在、法律によってテレビやエアコンなど、リサイクル家電の対象となるものについては、自治体では回収が不可能となっています。一方、民間の不用品回収業者であれば、手数料を支払うだけで不要になった家電も自宅まで来て引き取ってくれます。

一部に悪質な不用品回収業者が存在している

民間の不用品回収業者を利用するデメリットの一つとしては、自治体で処分する場合と比べて料金が高いという点です。少しでも出費は抑えたいという方は自治体の不用品回収サービスを利用した方がベストです。ただ、回収業者によってはコンディションの良い品物であれば買取ってくれる事もあるので、利用する前に確認しておくと良いでしょう。一方、もう一つのデメリットと言えるのが、悪質な不用品回収業者も少なくないという点です。完全無料である事をアピールしていながら、実際には高額な料金を請求してくるといったケースもあります。そのような悪徳業者を選ばないようにするには、広告だけを鵜呑みにしない事が大切と言えます。WEBサイトやチラシなどに携帯の電話番号だけが記載されているような所は、特に注意が必要です。

不用品回収を東京都内の業者で選ぶときは、業者間で相見積りをとることが必要です。同じ作業を依頼しても金額に差が出ることがあるため、インターネットの比較サイトを利用することが有用です。