民間の回収業者と自治体のサービスのどちらを選ぶ?

費用を安く済ませたいなら、自治体に依頼するのがおすすめ!

自治体に不用品を回収してもらう最大のメリットと言えるのが、料金の安さです。自治体の場合、不用品回収にかかる費用は税金によってカバーされているため、安く回収してもらえるようになっています。また自治体は各市町村ごとにある事から、どこに居住していても不用品の回収に対応してくれます。さらに自治体が回収作業を行うという事で信頼でき、安心して任せられるという点もメリットと言えます。「なるべく費用は抑えたい」、「信頼できる所に回収を依頼したい」といった方は、自治体に不用品の回収を依頼するのが良いでしょう。ただ、テレビや冷蔵庫、エアコンなど家電リサイクル法の対象品となっているものは自治体では回収できないので、その点は注意が必要です。

大きいサイズの不用品を処分するなら民間の業者がおすすめ!

民間の不用品回収業者に依頼する最も大きなメリットが、手間をかけずに済むという点です。連絡すれば都合の良い日時に自宅まで来て不用品を回収してくれるので、自治体のように自分で指定の日時や場所に持って行く必要がありません。またテレビや冷蔵庫など、ほとんどの自治体では回収してもらえない家電も引き取ってくれるのも民間の不用品回収業者ならではのメリットです。一方、民間の回収業者の場合、料金が気になるという方もいるかもしれません。しかし、ほとんどの不用品回収業者は複数の料金プランを用意しているなど料金が明確化されているので、初めての方でも不安なく任せる事ができるでしょう。自治体の不用品回収サービスと比べると料金は高いですが、引越しの時間に余裕がない方や大型の家具や家電を処分したいという方は、民間の不用品回収業者を選ぶのが賢明と言えます。